すべてを

▼開く

閉じる▲

テキストファイルの文字を削除する

○ファイル「desc.txt」の文字「t」を削除する

catコマンドでファイルの内容を見る
$ cat desc.txt
The tr command replace  each input
sequence of  a  repeatted character
with  a  single  occurence of that
character.

trコマンドで-dオプション、文字、コマンドにファイルを与える
$ tr -d 't' < desc.txt
The r command replace  each inpu
sequence of  a  repeaed characer
wih  a  single  occurence of ha
characer.

trコマンドで-dオプション、削除する文字列「't'」、リダイレクト「<」でファイル「desc.txt」をtrコマンドに与えると、文字「t」を削除する。

テキストファイルの改行コードを変換する

○Windows・DOS の改行コード「0x0D 0x0A」を UNIXの「0x0A」に変換する

trコマンドで-dオプション、文字、コマンドにファイルを与え、ファイルに出力する
$ tr -d '\r' < dosfile > unixfile

trコマンドで-dオプション、削除する文字列「'\r'」、変換するファイル「dosfile」をリダイレクトでtrコマンドに与えて、コマンド出力を「unixfile」にリダイレクトで出力すると、改行コードの「0x0D」が削除される。これにより、Windows・DOSの改行コードがUNIXの改行コードに変換される。

改行コードを8進数のキャラクタコードで表すと「015」であるので、8進数表記として「\015」を使って、以下のコマンドでも同様に改行コードを変換できる。

$ tr -d '\015' < dosfile > unixfile