すべてを

▼開く

閉じる▲

ディスクの使用状況を表示する

○ファイルシステムの使用状況を表示する

dfコマンドを実行する
$ df
Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/hda2             12689724   3535660   8509456  30% /
/dev/hda1               101089     28642     67228  30% /boot
none                     58588         0     58588   0% /dev/shm

dfコマンドを実行すると、現在マウントされている全ファイルシステムの使用量と使用可能量を表示する。

dfコマンドで表示される項目

Filesystem 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置
デバイス名 1024バイト1ブロックとしたファイルシステムのブロック数 既に使用されたブロック数 使用できるブロック数 使用された比率 ファイルシステムがマウントされている位置

実際の容量は、ブロック数に1024バイトを掛けた値になる。
/dev/hda2の実際の総容量は、12689724 x 1024 = 12,994,277,376 バイトである。

1024バイトを1kとした場合は、表示された数値にkを付ければよい。

デバイスの情報を表示する

○デバイス「/dev/hda1」の情報を表示する

dfコマンドでデバイスを指定して実行する
$ df /dev/hda1
Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/hda1               101089     28642     67228  30% /boot

dfコマンドで、ファイルシステム「/dev/hda1」を指定すると、指定したファイルシステムの使用状況が表示される。

dfコマンドで表示される項目

Filesystem タイプ 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置
デバイス名 ファイルシステムの種類 1024バイトを1ブロックとしたファイルシステムのブロック数 既に使用されたブロック数 使用できるブロック数 使用された比率 ファイルシステムがマウントされている位置