すべてを

▼開く

閉じる▲

ファイルの内容を逆順に表示する

○ファイル「boot.log」を行単位で逆順に表示する

tacコマンドでファイルを指定し、パイプでlessコマンドに送る
$ tac boot.log | less
Jun 15 12:04:28 polotxp mdmonitor: mdadm succeeded
Jun 15 12:04:28 polotxp mdmonitor: mdadm startup succeeded
Jun 15 12:04:28 polotxp rhnsd: rhnsd startup succeeded
Jun 15 12:04:27 polotxp atd: atd startup succeeded
Jun 15 12:04:27 polotxp xfs: xfs startup succeeded
Jun 15 12:04:26 polotxp crond: crond startup succeeded
Jun 15 12:04:26 polotxp canna:  succeeded
Jun 15 12:04:24 polotxp sendmail: sm-client startup succeeded
Jun 15 12:03:24 polotxp sendmail: sendmail startup succeeded
Jun 15 12:01:21 polotxp ntpd: ntpd startup succeeded
Jun 15 12:01:21 polotxp last message repeated 2 times
Jun 15 12:01:22 polotxp ntpd:  succeeded

tacコマンドでファイル「boot.log」を指定し、パイプ「|」でlessコマンドで表示させると、ファイルが行単位で逆順で表示される。

ログのように、後からデータが追加される場合などに新しい順に見るときなどに便利である。