すべてを

▼開く

閉じる▲

ファイルを指定したバイト単位に分割する

○ファイル「man-pages-ja-20040415-1.src.rpm」をFDに収まる1440kBに分割する

lsコマンドで分割するファイルを見る
$ ls -l
-rw-------  1 masa users      2967509  9月 24 15:40 man-pages-ja-20040415-1.src.rpm

splitコマンドで-bオプション、バイト数、ファイルを指定する
$ split -b 1400k man-pages-ja-20040415-1.src.rpm

lsコマンドでコマンドの実行結果を見る
$ ls -l
-rw-r--r--  1 masa users      1433600  9月 24 15:40 xaa
-rw-r--r--  1 masa users      1433600  9月 24 15:40 xab
-rw-r--r--  1 masa users       100309  9月 24 15:40 xac

splitコマンドで-bオプション、分割するバイト数「1400k」と分割するファイル「man-pages-ja-20040415-1.src.rpm」を指定すると、ファイル「man-pages-ja-20040415-1.src.rpm」がフロッピー1枚に入るサイズに分割される。分割されたファイルは、自動的に「xaa」、「xab」、「xac」...と順に自動的に命名される。

バイト数を指定する場合の単位は2の累乗であるので、kは1024バイト、mは1048576バイトになる。フロッピーディスクのサイズで分割する場合は、1400k(1400x1024=1433600バイト)と指定する。1440kとすると、これを1024倍すると1474560バイトになりフロッピーディスクの容量をオーバーする。