すべてを

▼開く

閉じる▲

空のディレクトリを削除する

○ディレクトリ「dir1」を削除する

rmdirコマンドでディレクトリを指定する
$ rmdir dir1

rmdirコマンドで削除するディレクトリ「dir1」を指示すると、ディレクトリ「dir1」が削除される。rmdirコマンドで削除できるのは、ファイルやサブディレクトリの存在しない空のディレクトリのみである。サブディレクトリが空であっても削除できない。

rmdirコマンドは、ディレクトリに書き込み許可がなくても削除できる。

●空ではないディレクトリを削除しようとする

rmdirコマンドでディレクトリを指定する
$ rmdir dir1
rmdir: `dir1': ディレクトリは空ではありません

空ではないディレクトリ「dir1」を削除しようとしても、エラーとなる。dir1の中にファイル、またはディレクトリが存在すれば、rmdirコマンドでは削除できない。