すべてを

▼開く

閉じる▲

削除の確認をしてファイルを削除する

○実行前に確認を求めてからファイル「file2.txt」を削除する

rmコマンドで-iオプション、ファイルを指定する
$ rm -i file2.txt
rm: remove 通常ファイル `file2.txt'? y

rmコマンドで-iオプションを指定して削除するファイル「file2.txt」を指示すると、削除する前に確認を求められ、「y」[Return]を入力すれば「file2.txt」が削除される。「n」[Return]を入力すれば「file2.txt」は削除されない。

rmコマンドのオプション
オプション 意 味
-i 削除の確認を求める