すべてを

▼開く

閉じる▲

テキストファイルの行間を1行あけてダブルスペースにする

○テキストファイル「calender」の行間を1行あけてダブルスペースにする

catコマンドで整形するファイルを見る
$ cat calender
      1月 2007              2月 2007              3月 2007
日 月 火 水 木 金 土  日 月 火 水 木 金 土  日 月 火 水 木 金 土
    1  2  3  4  5  6               1  2  3               1  2  3
 7  8  9 10 11 12 13   4  5  6  7  8  9 10   4  5  6  7  8  9 10
14 15 16 17 18 19 20  11 12 13 14 15 16 17  11 12 13 14 15 16 17
21 22 23 24 25 26 27  18 19 20 21 22 23 24  18 19 20 21 22 23 24
28 29 30 31           25 26 27 28           25 26 27 28 29 30 31


prコマンドで-dtオプション、ファイル名を指定する
$ pr -dt calender
      1月 2007              2月 2007              3月 2007

日 月 火 水 木 金 土  日 月 火 水 木 金 土  日 月 火 水 木 金 土

    1  2  3  4  5  6               1  2  3               1  2  3

 7  8  9 10 11 12 13   4  5  6  7  8  9 10   4  5  6  7  8  9 10

14 15 16 17 18 19 20  11 12 13 14 15 16 17  11 12 13 14 15 16 17

21 22 23 24 25 26 27  18 19 20 21 22 23 24  18 19 20 21 22 23 24

28 29 30 31           25 26 27 28           25 26 27 28 29 30 31



catコマンドで、-dtオプション、ファイル名を指定すると、テキストファイルの行間を1行開けたダブルスペースに整形する。

prコマンドは、本来印刷用に整形するので、デフォルトではヘッダとフッタが付く。ここでは、-tオプションでヘッダとフッタを付けないで、単純なテキストの整形にする。

prコマンドのオプション
-d 行と行を1行あける(ダブルスペース)
-t ヘッダとフッタなし、改ページなし