すべてを

▼開く

閉じる▲

自分のパスワードを変更する

○自分のパスワードを変更する

passwdコマンドを実行する
$ passwd
Changing password for user masa.
Changing password for masa
(current) UNIX password:
New password:
Retype new password:
passwd: all authentication tokens updated successfully.

passwdコマンドを実行すると、現在ログインしているユーザのパスワードを変更する。

まず、現在のパスワードの入力を求められる。パスワードを入力してリターンを押すと、次に新しいパスワードの入力が求められる。ここに、新しいパスワードを入力する。打ち間違いなどを予防するため、再度同じパスワードを入力する。これでパスワードの変更が完了する。

(current) UNIX password:  <-- 現在のパスワードを入力
New password:  <-- 新しいパスワードを入力
Retype new password:  <-- 新しいパスワードを再入力

パスワードを入力する時は、キーの状態をよく確認すること。特に、ロックキーやロックキーなどがかかっていないか注意する。自分の意図したパスワードでない文字列で登録されてしまうと、何度もパスワードを入力しているうちにパスワードロックがかかってしまい、ログインできなくなる。

●間違ったパスワードを入れた場合

$ passwd
Changing password for user masa.
Changing password for masa
(current) UNIX password:
passwd: Authentication token manipulation error

最初に間違ったパスワードを入れた場合、本人であることを認証できないのでパスワードの変更を拒否される。

●現在のパスワードに似ている場合

$ passwd
Changing password for user masa.
Changing password for masa
(current) UNIX password:
New password:
BAD PASSWORD: it does not contain enough DIFFERENT characters
New password:
Password unchanged
passwd: Authentication token manipulation error

現在のパスワードに似ている場合、異なるパスワードにすることが求められる。

●現在のパスワードと同じ文字列が含まれている場合

$ passwd
Changing password for user masa.
Changing password for masa
(current) UNIX password:
New password:
BAD PASSWORD: it is based on a dictionary word
New password:
Password unchanged

現在のパスワードと同じ文字列が含まれる場合、異なるパスワードにすることが求められる。