すべてを

▼開く

閉じる▲

ファイルの移動時に上書きの可否を確認して実行する

○ファイル「file1」を「dir1」に移動する

mvコマンドで-iオプション、ファイルと移動先を指定する
$ mv -i file1 dir1
mv: `dir1/file1' を上書きしてもよろしいですか(yes/no)? y

mvコマンドで-iオプションを指定し、移動するファイル「file1」、移動先のディレクトリ「dir1」を指定すると、移動先に同じファイルが存在した場合に上書きの可否を問い合わせてくる。上書きしてもよい場合は「y」、上書きしない場合は「n」を入力してリターンを押す。