すべてを

▼開く

閉じる▲

サブディレクトリを含めてディレクトリの内容を表示する

○サブディレクトリを含めてカレントディレクトリの内容を表示する

lsコマンドで-Rオプションを指定する
$ ls -R
.:
Desktop  dir1  file1.txt  hlinkfile.txt
command  dir2  file2.txt  slinkfile.txt

./Desktop:
starthere.desktop

./dir1:
file11.txt

./dir2:
dir21  file21.txt

./dir2/dir21:

lsコマンドで-Rオプションを指定して実行すると、ディレクトリの内容とサブディレクトリ(子ディレクトリ)があれば、再帰的にリスト表示する。

lsコマンドのオプション
-R 再帰的にディレクトリを表示する