すべてを

▼開く

閉じる▲

アーカイブファイルから指定のディレクトリを取り出す

○アーカイブファイル「masa_home.tar」から「masa/dirz/」を取り出す

tar、-tfオプションでアーカイブの内容を表示し、ディレクトリを検索する
$ tar -tf masa_home.tar | grep dirz
masa/dirz/
masa/dirz/messages.2
masa/dirz/messages.1
masa/dirz/messages.3

tarコマンドで-tfオプション、アーカイブファイル名「masa_home.tar」を指定してアーカイブファイルの一覧を表示させ、その出力をパイプでgrepコマンドに送り、目的のディレクトリの場所を検索する。

tarコマンドで、-xvfオプション、tarファイル、ディレクトリを指定する
$ tar -xvf masa_home.tar masa/dirz/
masa/dirz/
masa/dirz/messages.2
masa/dirz/messages.1
masa/dirz/messages.3

tarコマンドで-xvfオプション、アーカイブファイル名「masa_home.tar」と取り出すディレクトリ「masa/dirz/」を指定すると、アーカイブから「masa/dirz/」がカレントディレクトリに取り出される。

●取り出すファイルを間違えた場合

tarコマンドで、-xvfオプション、tarファイル、ディレクトリを指定する
$ tar -xvf masa_home.tar dirz/
tar: dirz: 書庫中に見つかりません
tar: 処理中にエラーが起きましたが、最後まで処理してからエラー終了させました

アーカイブから取り出すファイル名やディレクトリを間違えた場合、上のようなエラーとなる。


アーカイブファイルから指定のファイルを取り出す

○アーカイブファイル「masa_home.tar」から「file1」を取り出す

tar、-tfオプションでアーカイブの内容を表示し、ファイルを検索する
$ tar -tf masa_home.tar | grep file1
masa/work/file1
masa/work/file1.bak
masa/work/list/dir/file1

tarコマンドで-tfオプション、アーカイブファイル名「masa_home.tar」を指定してアーカイブファイルの一覧を表示させ、その出力をパイプでgrepコマンドに送り、目的のファイルの場所を検索する。

tarコマンドで、-xvfオプション、tarファイル、ファイルを指定する
$ tar -xvf masa_home.tar masa/work/file1
masa/work/file1

tarコマンドで-xvfオプション、アーカイブファイル名「masa_home.tar」と取り出すファイル「masa/work/file1」を指定すると、アーカイブから「masa/work/file1」がカレントディレクトリに取り出される。

取り出すファイルは、アーカイブの中を相対ディレクトリで「masa/work/file1」のように場所を指定しなくてはならない。そのため、事前にファイルの場所を調べておかなくてはならない。また、取り出されるのは「file1」単体ではなく、ディレクトリの構造と共に「masa/work/file1」という形でカレントディレクトリに展開される。


アーカイブファイルを処理経過を表示しながら展開する

○アーカイブファイル「data.tar」をカレントディレクトリに展開する

tarコマンドで、-xvfオプション、tarファイルを指定する
$ tar -xvf masa_home.tar
masa/
masa/.kde/
masa/.kde/Autostart/
masa/.kde/Autostart/.directory
masa/.canna
masa/.bash_logout
masa/.bash_profile
masa/.bashrc
masa/.gtkrc
masa/.xemacs/
masa/.xemacs/init.el
masa/.emacs
masa/.gnome2/
・・・・・・・・ 以下略 ・・・・・・・・

tarコマンドで-xvfオプション、アーカイブファイル「masa_home.tar」を指定すると、アーカイブが展開される。vオプションを指定すると、展開するファイルを表示しながらコマンドを実行する。

アーカイブを展開する場合、コマンドを実行するディレクトリに注意する。アーカイブが相対ディレクトリで作成されていれば、コマンドを実行したディレクトリにファイルは展開される。ファイルの上書きや混在に注意する。


アーカイブファイルを展開する

○アーカイブファイル「data.tar」をカレントディレクトリに展開する

tarコマンドで、-xfオプション、tarファイルを指定する
$ tar -xf masa_home.tar

tarコマンドで-xfオプション、アーカイブファイル「masa_home.tar」を指定すると、アーカイブが展開される。

アーカイブを展開する場合、コマンドを実行するディレクトリに注意する。アーカイブが相対ディレクトリで作成されていれば、コマンドを実行したディレクトリにファイルは展開される。ファイルの上書きや混在に注意する。