すべてを

▼開く

閉じる▲

指定したユーザの所属するグループを表示する

○ユーザ「hiro」の所属するグループを表示する

groupsコマンドでユーザを指定する
$ groups hiro
hiro : users

groupsコマンドでユーザ「hiro」を指定して実行すると、ユーザ「hiro」が所属するグループが表示される。この例では、「users」に属していることが判る。

指定したユーザの所属するグループ名を表示する

○ユーザ「guest」のプライマリーグループの名前を表示する

idコマンドで-gnオプション、ユーザ名を指定する
$ id -gn guest
mktg

idコマンドで-gnオプションとユーザ名「guest」を指定すると、そのユーザが所属するプライマリーグループの名前が表示される。

idコマンドのオプション
-g グループidを表示する
-n グループidの代わりにグループ名を表示する(-gと共に指定)

指定したユーザの所属するすべてのグループのidを表示する

○ユーザ「guest」の所属するすべてのグループのidを表示する

idコマンドで-Gオプション、ユーザ名を指定する
$ id -G guest
600

idコマンドで-Gオプションとユーザ名「guest」を指定すると、そのユーザが所属するすべてのグループのidが表示される。

idコマンドのオプション
-G グループidを表示する

指定したユーザの所属するすべてのグループ名を表示する

○ユーザ「guest」の所属するすべてのグループ名を表示する

idコマンドで-Gnオプション、ユーザ名を指定する
$ id -Gn guest
mktg

idコマンドで-Gnオプションとユーザ名「guest」を指定すると、そのユーザが所属するすべてのグループの名前が表示される。

idコマンドのオプション
-G グループidを表示する
-n グループidの代わりにグループ名を表示する(-Gと共に指定)

指定したユーザの情報(ユーザid、グループid、所属グループ)を表示する

○ユーザ「guest」の情報(ユーザid、グループid、所属グループ)を表示する

idコマンドでユーザ名を指定する
$ id guest
uid=800(guest) gid=600(mktg) 所属グループ=600(mktg)

idコマンドとユーザ名「guest」を指定すると、そのユーザのユーザid、グループid、所属グループが表示される。

自分が所属するグループ名を表示する

○自分が所属するプライマリーグループの名前を表示する

idコマンドを-gnオプションで実行する
$ id -gn
users

idコマンドで-gnオプションを指定して実行すると、自分の所属するプライマリーグループの名前が表示される。

idコマンドのオプション
-g グループidを表示する
-n グループidの代わりにグループ名を表示する(-gと共に指定)

自分が所属するすべてのグループのidを表示する

○自分が所属するすべてのグループのidを表示する

idコマンドを-Gオプションで実行する
$ id -G
100 555 600

idコマンドで-Gオプションを指定して実行すると、自分の所属するすべてのグループのidを表示する。

idコマンドのオプション
-G グループidを表示する

自分が所属するすべてのグループ名を表示する

○自分が所属するすべてのグループ名を表示する

idコマンドを-Gnオプションで実行する
$ id -Gn
users project_x mktg

idコマンドで-Gnオプションを指定して実行すると、自分の所属するすべてのグループ名を表示する。

idコマンドのオプション
-G グループidを表示する
-n グループidの代わりにグループ名を表示する(-Gと共に指定)

自分の所属するグループを表示する

○自分の所属するグループを表示する

groupsコマンドを実行する
$ groups
users project_x

groupsコマンドを実行すると、自分が所属するグループが表示される。この例では、「users」と「project_x」の2つのグループに属していることが判る。

自分の情報(ユーザid、グループid、所属グループ)を表示する

○自分の情報(ユーザid、グループid、所属グループ)を表示する

idコマンドを実行する
$ id
uid=500(masa) gid=100(users) 所属グループ=100(users),555(project_x),600(mktg)

idコマンドを実行すると、自分のユーザid、グループid、所属グループが表示される。