すべてを

▼開く

閉じる▲

すべてのプロセスを詳細に表示する

○すべてのプロセスを詳細に表示する

psコマンドを-auxオプションで実行する
$ ps -aux
USER       PID %CPU %MEM   VSZ  RSS TTY      STAT START   TIME COMMAND
root         1  0.0  0.3  1524  468 ?        S    11:54   0:04 init
root         2  0.0  0.0     0    0 ?        SW   11:54   0:00 [keventd]
root         3  0.0  0.0     0    0 ?        SW   11:54   0:00 [kapmd]

・・・・・・・・・・・・ 中 略 ・・・・・・・・・・・・

masa      1541  0.0  9.3 36144 10956 ?       S    12:44   0:03 gedit
masa      1855  0.6 10.3 28820 12156 ?       S    15:53   0:17 gnome-system-monitor
masa      1863  0.0  0.6  2724  736 pts/0    R    16:35   0:00 ps -aux

psコマンドで-auxオプションを指定して実行すると、現在待機中のプロセスを含めてすべてのプロセスが表示される。

実行中の自分のプロセスを詳細に表示する

○実行中の自分のプロセスを詳細に表示する

psコマンドを-lオプションで実行する
$ ps -l
F S   UID   PID  PPID  C PRI  NI ADDR    SZ WCHAN  TTY          TIME CMD
4 S   555  1982  1981  0  75   0    -  1557 wait4  pts/1    00:00:00 bash
0 R   555  2739  1982  0  77   0    -  1058 -      pts/1    00:00:00 ps

psコマンドで-lオプションを指定して実行すると、現在実行されている自分のプロセスの詳細が表示される。ここでは、現在実行中のシェル「bash」とこれを表示している自分自身であるpsコマンドの2つのプロセスが動いていることが判る。

実行中の自分のプロセスを表示する

○実行中の自分のプロセスを表示する

psコマンドを実行する
$ ps
  PID TTY          TIME CMD
 1982 pts/1    00:00:00 bash
 2595 pts/1    00:00:00 ps

psコマンドを実行すると、現在実行されている自分のプロセスが表示される。ここでは、現在実行中のシェル「bash」とこれを表示している自分自身であるpsコマンドの2つのプロセスが動いていることが判る。プロセスを強制終了させたい場合などにPID(プロセスID)を調べるために用いる。