すべてを

▼開く

閉じる▲

I-ノードを含めてディレクトリの内容を詳細に表示する

○i-ノードを含めてカレントディレクトリの内容を詳細に表示する

lsコマンドで-liオプションを指定する
$ ls -li
合計 28
 879722 drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 01:17 Desktop
 263120 -r-x--x---    1 masa     users         512  8月  6 01:44 command
 879673 drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 02:09 dir1
 879674 drwxr-xr-x    3 masa     users        4096  8月  6 02:11 dir2
 263116 -rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 file1.txt
 263108 -rw-r--r--    1 masa     users         256  8月  6 01:34 file2.txt
 263116 -rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 hlinkfile.txt
 263117 lrwxrwxrwx    1 masa     users           9  8月  6 01:37 slinkfile.txt -> file2.txt

lsコマンドで-iオプションを指定して実行すると、i-ノードが表示される。-iオプションだけでは下のように見にくいので、通常は-liオプションを使用する。

lsコマンドで-iオプションを指定する
$ ls -i
 879722 Desktop   879673 dir1   263116 file1.txt   263116 hlinkfile.txt
 263120 command   879674 dir2   263108 file2.txt   263117 slinkfile.txt

lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する
-i i-ノードを表示する