すべてを

▼開く

閉じる▲

ログインシェルを対話的に変更する

○ログインシェルを対話的にtcshに変更する

chshコマンドを実行する
$ chsh
masa のシェルを変更します。
Password:
新しいシェル [/bin/bash]: /bin/tcsh
シェルを変更しました。

chshコマンドをオプションなしで実行すると、本人確認のためにパスワードの入力を求められる。次に、シェルのパスを入力する。対話的ではあるが、変更するシェルの候補を示してくれるわけではない。自分でシェルのパスを入力する必要がある。どのシェルが使えるかは/etc/shellsで事前に確認しておく。

コマンドを実行してシェルを変更すると、直ちにそのシェルに切り替わる。

ログインシェルを変更する

○ログインシェルをtcshに変更する

chshコマンドで-sオプションとシェルのパスを指定する
$ chsh -s /bin/tcsh
masa のシェルを変更します。
Password:
シェルを変更しました。

chshコマンドで-sオプションを指定して、変更するシェルのパス「/bin/tcsh」を指定すると、直ちにそのシェルに切り替わる。変更するシェルは、/etc/shellsに記載されたものではなくてはならない。

●シェルのパスを間違えた場合

正しいシェルのパスを指定しないと、次のような結果となる。

chshコマンドで-sオプションとシェルの名前を指定する
$ chsh -s /tcsh
masa のシェルを変更します。
Password:
chsh: "/tcsh" は存在しません。