すべてを

▼開く

閉じる▲

グループのアクセス権を実行だけにする

○ファイル「file」のグループのアクセス権を実行だけにする

アクセス権を変更する元のファイルをリストで見る
$ ls -l
-rwxrwxrwx  1 masa users 256  5月  19 19:00 file

chmodコマンドでアクセス権とファイル名を指定する
$ chmod g=x file

chmodコマンドで、グループを示す「g」に特定の権限だけの設定を示す「=」そして実行「x」対象ファイル名「file」を指定すると、グループのファイル「file」に対するアクセス権が実行だけに設定される。

コマンド実行結果をリストで見る
$ ls -l
-rwx--xrwx  1 masa users 256  5月  19 19:00 file

ディレクトリの実行権をグループに与える

○ディレクトリ「dir1」をグループが実行可にする

アクセス権を変更する元のディレクトリをリストで見る
$ ls -l
drwxr--r-x    2 masa     users        4096  5月 20 17:50 dir1

chmodコマンドでアクセス権とディレクトリ名を指定する
$ chmod g+x dir1

chmodコマンドで、グループを表す「g」に実行権の付加を表す「+x」対象ディレクトリ名「dir1」を指定すると、ディレクトリ「dir1」にグループの実行許可が設定される。

lsコマンドで実行結果を見る
$ ls -l
drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  5月 20 17:50 dir1

ファイルの実行権をグループに与える

○ファイル「myfile1」の実行権をグループに与える

lsコマンドでアクセス権を変更する元のファイルを見る
$ ls -l
-rwxrw-r--    1 masa    users         268  6月  3 21:48 myfile1

chmodコマンドでアクセス権とファイル名を指定する
$ chmod g+x myfile1

chmodコマンドで、グループを示す「g」に実行権の付加を表す「+x」対象ファイル名「myfile1」を指定すると、ファイル「myfile1」にグループの実行許可が設定される。この例では、ユーザ「masa」はグループ「users」に属しているので、このグループに属するユーザがファイルを実行することができるようになる。

lsコマンドで実行結果を見る
$ ls -l
-rwxrwxr--    1 masa    users         268  6月  3 21:48 myfile1