すべてを

▼開く

閉じる▲

サスペンド、スタンバイモードへの移行を無視せず実行する

○省電力機能のサスペンド、スタンバイモードへの移行を無視せず実行する

apmコマンドを-nオプションで実行する
$ apm -n

apmコマンドで-nオプションを指定して実行すると、サスペンドまたはスタンバイモードへ移行するコマンドを実行しても無視する設定を変更して、サスペンドまたはスタンバイモードへ移行するコマンドの実行を可能にする。
apm -iコマンドの取り消しコマンドである。