すべてを

▼開く

閉じる▲

APMのバージョンを表示する

○APM BIOSとドライバのバージョン情報を表示する。

apmコマンドを-vオプションで実行する
$ apm -v
APM BIOS 1.2 (kernel driver 1.16)
AC on-line, no system battery

apmコマンドで-vオプションを指定すると、APM BIOSとLinux APMドライバのバージョン情報を表示する。

●省電力機能がない場合

省電力機能がないデスクトップマシンでこのコマンドを実行すると、次のような結果になる。

デスクトップマシンでapmコマンドを-vオプションで実行する
$ apm -v
APM BIOS 1.2 (kernel driver 1.16)
AC on-line, no system battery