すべてを

▼開く

閉じる▲

リダイレクト「>」を使ってテキストファイルを書き換える

○設定ファイル「at.deny」をリダイレクト「>」を使って書き換える

echoコマンドで文字列をリダイレクトでファイルに出力する
$ echo "guest" > at.deny

echoコマンドで文字列"guest"、リダイレクト「>」、ファイル「at.deny」を指定すると、ファイル「at.deny」の内容が文字列「guest」で上書きされる。

リダイレクト「>」を使うと、既存のファイルの内容が上書きされる。また、ファイルが存在しない場合は、指定したファイルが新規に作成される。

リダイレクト「>」を使ってファイルを別ファイルで書き換える

○ファイル「a.txt」をリダイレクト「>」を使ってファイル「c.txt」で書き換える

catコマンドで を指定する
$ cat c.txt > a.txt

catコマンドで、書き換えるファイル「c.txt」、リダイレクト「>」、ファイル「a.txt」を指定すると、「a.txt」の内容が「c.txt」の内容で書き換えられる。

catコマンドで「a.txt」の内容を見る
$ cat a.txt
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
$   ファイル「c.txt」の内容                                         $
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$