すべてを

▼開く

閉じる▲

スタンバイモードに移行する

○省電力機能のスタンバイモードに移行する

apmコマンドを-Sオプションで実行する
$ apm -S

apmコマンドで-Sオプションを指定すると、マシンがスタンバイモードに移行する。

●省電力機能がない場合

省電力機能がないデスクトップマシンでこのコマンドを実行すると、次のような結果になる。

デスクトップマシンでapmコマンドを-Sオプションで実行する
$ apm -S
apm: Operation not permitted