すべてを

▼開く

閉じる▲

ユーザパスワードの有効期限情報を表示する

○ユーザmasaのパスワード有効期限情報を表示する

chageコマンドで-lオプション、ユーザ名を指定する
$ chage -l masa
最小:   0
最大:   99999
警告:   7
無効:   -1
最近の変更:              4月 06, 2005
パスワード期限: なし:
パスワード無効: なし:
アカウント期限切れ:     なし:

chageコマンドで-lオプションを指定してユーザ名「masa」を指定すると、パスワードの有効期限情報を表示する。chageコマンドでは、-lオプションのみ一般ユーザでも実行できる。他のオプションはすべて管理者権限がないと実行できない。

有効期限情報の意味
最小: 0 パスワードが変更できる最短期間
「0」はいつでも可能
最大: 99999 パスワードの有効期限
「99999」は無期限
警告: 7 パスワード有効期限切れを事前に警告する日数
無効: -1 使用不能期間の日数。0 にすればこの機能を無効にできる。
最近の変更: 最後にパスワードを変更した日
パスワード期限: パスワードに期限をつけるかどうか
パスワード無効: パスワードを無効にするかどうか
アカウント期限切れ: アカウント期限切れを設定するかどうか