すべてを

▼開く

閉じる▲

I-ノードを含めてディレクトリの内容を詳細に表示する

○i-ノードを含めてカレントディレクトリの内容を詳細に表示する

lsコマンドで-liオプションを指定する
$ ls -li
合計 28
 879722 drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 01:17 Desktop
 263120 -r-x--x---    1 masa     users         512  8月  6 01:44 command
 879673 drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 02:09 dir1
 879674 drwxr-xr-x    3 masa     users        4096  8月  6 02:11 dir2
 263116 -rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 file1.txt
 263108 -rw-r--r--    1 masa     users         256  8月  6 01:34 file2.txt
 263116 -rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 hlinkfile.txt
 263117 lrwxrwxrwx    1 masa     users           9  8月  6 01:37 slinkfile.txt -> file2.txt

lsコマンドで-iオプションを指定して実行すると、i-ノードが表示される。-iオプションだけでは下のように見にくいので、通常は-liオプションを使用する。

lsコマンドで-iオプションを指定する
$ ls -i
 879722 Desktop   879673 dir1   263116 file1.txt   263116 hlinkfile.txt
 263120 command   879674 dir2   263108 file2.txt   263117 slinkfile.txt

lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する
-i i-ノードを表示する

ディレクトリのすべてのファイルを詳細に表示する

○隠しファイル、隠しディレクトリを含めてカレントディレクトリの内容を詳細に表示する

lsコマンドで-laオプションを指定する
$ ls -la
合計 460
drwx------   20 masa     users        4096  3月 27 14:55 .
drwxr-xr-x    4 root     root         4096  5月 30  2005 ..
-rw-------    1 masa     users         644  3月 27 14:54 .ICEauthority
drwx------    3 masa     users        4096 10月  9 18:42 .Trash
-rw-------    1 masa     users         265  3月 27 14:54 .Xauthority
-rw-------    1 masa     users        9687  3月 25 00:43 .bash_history
-rw-r--r--    1 masa     users          24  9月 18  2003 .bash_logout
-rw-r--r--    1 masa     users         191  9月 18  2003 .bash_profile
-rw-r--r--    1 masa     users         124  9月 18  2003 .bashrc
-rw-r--r--    1 masa     users        5542  9月 17  2003 .canna
-rw-r--r--    1 masa     users         237  5月 22  2003 .emacs
drwxr-xr-x    3 masa     users        4096  2月 10 17:50 .emacs.d
-rw-------    1 masa     users          16  5月 11  2005 .esd_auth
-rw-r--r--    1 masa     users          51  3月 27 14:55 .fonts.cache-1
・・・・・・・・・・・・ 以 下 略 ・・・・・・・・・・・・

lsコマンドで-laオプションを指定して実行すると、隠しファイル、ディレクトリを含めてすべてのファイルとディレクトリを詳細に表示する。通常、「.」で始まるファイル名、ディレクトリ名は表示されない。

lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する
-a すべてのファイル、ディレクトリを表示する

ディレクトリの内容を詳細に表示する

○カレントディレクトリの情報を詳細に表示する

lsコマンドで-lオプションを指定する
$ ls -l
合計 28
drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 01:17 Desktop
-r-x--x---    1 masa     users         512  8月  6 01:44 command
drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 02:09 dir1
drwxr-xr-x    3 masa     users        4096  8月  6 02:11 dir2
-rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 file1.txt
-rw-r--r--    1 masa     users         256  8月  6 01:34 file2.txt
-rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 hlinkfile.txt
lrwxrwxrwx    1 masa     users           9  8月  6 01:37 slinkfile.txt -> file2.txt

lsコマンドで-lオプションを指定して実行すると、カレントディレクトリの内容を詳細に表示する。表示の順は、ファイル名(ディレクトリを含む)のアルファベット順である。

ファイルサイズをアルファベットの逆順にソートして表示する場合は、rオプションを付けて「ls -lr」を実行する。

lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する

ファイルサイズでソートしてディレクトリの内容を詳細に表示する

○ファイルサイズでソートしてカレントディレクトリの内容を詳細に表示する

lsコマンドで-lSオプションを指定する
$ ls -lS
合計 28
drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 01:17 Desktop
drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 02:09 dir1
drwxr-xr-x    3 masa     users        4096  8月  6 02:11 dir2
-r-x--x---    1 masa     users         512  8月  6 01:44 command
-rw-r--r--    1 masa     users         256  8月  6 01:34 file2.txt
-rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 file1.txt
-rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 hlinkfile.txt
lrwxrwxrwx    1 masa     users           9  8月  6 01:37 slinkfile.txt -> file2.txt

lsコマンドで-lSオプションを指定して実行すると、ファイルサイズの大きい順にソートしてディレクトリの内容を表示する

ファイルサイズの小さい順にソートして表示する場合は、rオプションを付けて「ls -lSr」を実行する。

lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する
-S ファイルサイズでソートする(大きい順)

ファイルのブロック数を含めてディレクトリの内容を詳細に表示する

○ファイルのブロック数を含めてカレントディレクトリの内容を詳細に表示する

lsコマンドで-lsオプションを指定する
$ ls -ls
合計 28
   4 drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 01:17 Desktop
   4 -r-x--x---    1 masa     users         512  8月  6 01:44 command
   4 drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 02:09 dir1
   4 drwxr-xr-x    3 masa     users        4096  8月  6 02:11 dir2
   4 -rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 file1.txt
   4 -rw-r--r--    1 masa     users         256  8月  6 01:34 file2.txt
   4 -rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 hlinkfile.txt
   0 lrwxrwxrwx    1 masa     users           9  8月  6 01:37 slinkfile.txt -> file2.txt

lsコマンドで-sオプションを指定して実行すると、各ファイルのブロック数がリストの第1列に表示される。1ブロックは1024バイトである。

lsコマンドで-sオプションを指定する
$ ls -s
合計 28
   4 Desktop     4 dir1     4 file1.txt     4 hlinkfile.txt
   4 command     4 dir2     4 file2.txt     0 slinkfile.txt

lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する
-s ブロック数を表示する

最終アクセス時刻でソートしてディレクトリの内容を詳細に表示する

○最終アクセス時刻でソートしてカレントディレクトリの内容を詳細に表示する

lsコマンドで-ltuオプションを指定する
$ ls -ltu
合計 28
lrwxrwxrwx    1 masa     users          12 10月 13 22:05 sfile1 -> ./work/file1
drwxrwxr-x   27 masa     masa         4096 10月 12 22:44 work
-rw-r--r--    2 masa     users         256 10月 10 17:23 lfile2
drwx------    4 masa     masa         4096 10月 10 17:23 evolution
-rw-r--r--    1 masa     users        5195 10月 10 17:23 filesize
drwxr-xr-x    3 masa     users        4096 10月 10 17:23 proj
-rw-------    1 masa     masa          568 10月 10 17:23 mbox

lsコマンドで-ltuオプションを指定して実行すると、カレントディレクトリの内容を最終アクセス時刻でソート(新しい順)して詳細に表示する。

最終アクセス時刻を古い順にソートして表示する場合は、rオプションを付けて「ls -ltur」を実行する。

lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する
-t 時刻でソートする(新しい順)
-u 最終アクセス時刻を表示する
-r 逆順でソートする

最終アクセス時刻を表示する

○カレントディレクトリの最終アクセス時刻を表示する

lsコマンドで-luオプションを指定する
$ ls -lu
合計 28
drwx------    4 masa     masa         4096 10月 10 17:23 evolution
-rw-r--r--    1 masa     users        5195 10月 10 17:23 filesize
-rw-r--r--    2 masa     users         256 10月 10 17:23 lfile2
-rw-------    1 masa     masa          568 10月 10 17:23 mbox
drwxr-xr-x    3 masa     users        4096 10月 10 17:23 proj
lrwxrwxrwx    1 masa     users          12 10月 13 21:45 sfile1 -> ./work/file1
drwxrwxr-x   27 masa     masa         4096 10月 12 22:44 work

lsコマンドで-luオプションを指定して実行すると、カレントディレクトリの内容を最終アクセス時刻で詳細に表示する。ファイルは名前順でソートして出力される。

lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する
-u 最終アクセス時刻を表示する

最終ステータス変更時刻でソートしてディレクトリの内容を詳細に表示する

○最終ステータス変更時刻でソートしてカレントディレクトリの内容を詳細に表示する

lsコマンドで-ltcオプションを指定する
$ ls -ltc
合計 28
drwxrwxr-x   27 masa     masa         4096 10月  9 18:41 work
-rw-r--r--    2 masa     users         256  6月 16 18:49 lfile2
-rw-r--r--    1 masa     users        5195  6月 16 15:52 filesize
drwxr-xr-x    3 masa     users        4096  6月 15 21:51 proj
lrwxrwxrwx    1 masa     users          12  5月 16 18:55 sfile1 -> ./work/file1
-rw-------    1 masa     masa          568  5月 13 12:11 mbox
drwx------    4 masa     masa         4096  5月 13 12:09 evolution

lsコマンドで-ltuオプションを指定して実行すると、カレントディレクトリの内容を最終ステータス変更時刻でソートして詳細に表示する。

最終ステータス変更時刻を古い順にソートして表示する場合は、rオプションを付けて「ls -ltcr」を実行する。

lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する
-c 最終ステータス変更時刻を表示する
-t 時刻でソートする(新しい順)
-r 逆順でソートする

最終ステータス変更時刻を表示する

○カレントディレクトリの最終ステータス変更時刻を表示する

lsコマンドで-lcオプションを指定する
$ ls -lc
合計 28
drwx------    4 masa     masa         4096  5月 13 12:09 evolution
-rw-r--r--    1 masa     users        5195  6月 16 15:52 filesize
-rw-r--r--    2 masa     users         256  6月 16 18:49 lfile2
-rw-------    1 masa     masa          568  5月 13 12:11 mbox
drwxr-xr-x    3 masa     users        4096  6月 15 21:51 proj
lrwxrwxrwx    1 masa     users          12  5月 16 18:55 sfile1 -> ./work/file1
drwxrwxr-x   27 masa     masa         4096 10月  9 18:41 work

lsコマンドで-lcオプションを指定して実行すると、カレントディレクトリの内容を最終ステータス変更時刻で詳細に表示する。ファイルは名前順でソートして出力される。

lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する
-c 最終ステータス変更時刻を表示する

最終修正時刻でソートしてディレクトリの内容を詳細に表示する

○最終修正時刻でソートしてカレントディレクトリの内容を詳細に表示する

lsコマンドで-ltオプションを指定する
$ ls -lt
合計 28
drwxr-xr-x    3 masa     users        4096  8月  6 02:11 dir2
drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 02:09 dir1
-r-x--x---    1 masa     users         512  8月  6 01:44 command
lrwxrwxrwx    1 masa     users           9  8月  6 01:37 slinkfile.txt -> file2.txt
-rw-r--r--    1 masa     users         256  8月  6 01:34 file2.txt
-rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 file1.txt
-rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 hlinkfile.txt
drwxr-xr-x    2 masa     users        4096  8月  6 01:17 Desktop

lsコマンドで-ltオプションを指定して実行すると、最終修正時刻(新しい順)でソートしてディレクトリの内容を詳細に表示する。

最終修正時刻を古い順にソートして表示する場合は、rオプションを付けて「ls -ltr」を実行する。

lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する
-t 時刻でソートする(新しい順)

指定したファイルの情報を詳細に表示する

○ファイル「file1.txt」の情報を詳細に表示する

lsコマンドで-lオプションとファイル名を指定する
$ ls -l file1.txt
-rw-r--r--    2 masa     users         128  8月  6 01:25 file1.txt

lsコマンドで-lオプション、ファイル名を指定すると、ファイルの詳細な情報を表示する。

-rw-r--r--   2  masa    users        128   8月  6  01:25  file1.txt
パーミッション リンク数 所有者 所属グループ サイズ 最終修正時刻 ファイル名






lsコマンドのオプション
-l 詳細な情報を表示する